インコのケージの設置:良い場所と悪い場所

記事を書いている私のアイコン画像記事を書いている私

こんにちは!インコとわんこのブリーダーをがんばっている飼育係のjolly(@jolly_parakeet)です!

インコのケージをどこに置いたら良いのか迷いますよね。

お家に迎えた大切なインコ、できるだけ良い環境で長生きして欲しいものです。

たっぷできるもくじ

インコのケージを置く場所はリビングがよい

インコは自然界では群れで生活しています。そのため仲間がいると安心できます。

一緒に暮らす人もインコは仲間と思います。

ケージを置く場所はリビングなどの人が集まる場所がいいでしょう。

いつも目につくことでインコも安心しますし、私達もインコに異常があったときなどすぐに見つけることができます。

インコのケージの置き場所

ではリビングの中でもどこにケージを置いたら良いのでしょうか?

最適な場所

・窓から離れた場所

太陽

直射日光が当たると高温になりすぎるため

外の外敵などから狙われやすい

・エアコンの近く

インコ

エアコンの近くは温度が一定ではないため体調を崩しやすい

・人の目線より高くない場所

高すぎる場所はインコが優位になってしまう意味もありますが、掃除がしにくいなど不便です。

落下など不意の事故などが起こるリスクが高くなります。

避けたほうがいい場所

・扉などで入口のそば

ドア

人の出入りが激しいと不安定になりやすい。

温度変化が激しいのも挙げられます。

・テレビの近く

テレビ

テレビの近くも音がうるさいなどで落ち着けません。

・カーテンのそば

窓

カーテンのそばは好奇心旺盛なインコはカーテンの金具を咬んで誤飲したりと事故に遭う可能性があります。

・人が来ない場所

インコは群れで生活する生き物ですので、人がいることで安心します。
見えない場所だと、病気の時や怪我をした時など見つけにくいなどが挙げられます。

・キッチン

フライパン

キッチンはフッ素樹脂加工のフライパン高温になると有害なガスが発生してインコが死に至るケースが報告されています。また、ケージから逃げ出して熱いお湯が入った鍋に落ちたりなどインコにとって危険な場所です。

大切なインコの環境を整えてあげることも飼い主の大事な役割です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

たっぷできるもくじ
閉じる