珍しいウロコインコに会いに。そしてサンチークとのお別れ

記事を書いている私のアイコン画像記事を書いている私

こんにちは!インコとわんこのブリーダーをがんばっている飼育係のjolly(@jolly_parakeet)です!

2019年の5月に生まれたサンチーク三兄弟(^^)

2号ちゃんは年末に関西へお迎えされ、1号ちゃん(女子)と3号ちゃん(男子)がいたのですが、年明け早々に3号ちゃんのお迎えも決まりました。

3号ちゃんは、ウロコインコ複数羽飼われている方のところへ行きます。

そして今回のお引渡しは、新しい飼い主様のとこまで連れて行くことになりました。

車でお迎えにこれる距離ではあるのですが、どうしても私のほうが連れていきたいと申し出ました。

その理由は後ほどお話します。

たっぷできるもくじ

ウロコインコサンチークとのお別れ前日

お引渡し前日2羽揃っての最後の放鳥です。

いつもは別々のケージですが、さすがは姉弟ですね!

放鳥時はいつもベッタリで3号ちゃんが1号ちゃんの毛繕いをしてあげます。

3号ちゃんは一番最後に孵化して、上のきょうだい達と同じ時期に巣上げをしたため、とても小さいうちから挿し餌をしました。

その頃の可愛かったハゲハゲを思い出すと愛情も一入です。

今では立派にモサ夫!

ウロコインコ

ウロコインコ

カメラを向けると少し緊張気味の顔

可愛い(*^^*)

ウロコインコサンチークとのお別れ当日

ケースの準備も終わり、もうすぐ出発です。

ケースに入ってもらう前に、恒例の最後のお別れのキス❤

顔は激しくモザイクかけていますがご了承くださいm(_ _)m

ウロコインコ

1号ちゃんが後ろで寂しくお見送り

今日からはぼっちになってしまうけど大丈夫だよ、もすさんがいるからね!

もすさんとは我が家に2番めに来たセキセイインコの男の子。

セキセイインコ

おしゃべりがとっても上手なんです。

自分の名前を「もっさん、もっさん」と連呼します(^^)

胸についているのは、う◯こではありません。吐き戻しした餌がぺっとりついているんです^^;

そして高速で2時間ほど走って到着しました!

無事に新しい飼い主様に引き渡しました。

そしてお待ちかね!

珍しいウロコインコとの出会い

ウロコインコ、ルチノー

そうなんです!!

この子が見たいためにやってきたんです(*^^*)

ウロコインコ最高峰と言われている『ルチノー様〜』(*´∀`*)

飼い主様のところで生まれた雛のうちの1羽だそうです!

ルチノーの繁殖はまだまだ数えるくらいしかなく、今の市場では絶対お目にかかれない希少種。きれいな透き通った黄色、風切羽は純白、赤い眼、一言でいうと上品品があります!

見た目のカラーはサンチークに似ていますが、やはり全然違います。

サンチークはパイナップルのダイリュートですので、光の加減で黄緑色にもみえますし、いっけんシナモンダイリュートと間違うくらい個体によってはカラーに差が出てきます。

遺伝子でみるとちゃんとサンチークになりますけどね。

私もルチノーの実物を見たことがなかったので、この日はとてもいい日になりました!

ルチノーちゃんのこどもができたらまた、会いに行かせていただこうと思っています!(勝手に思っているだけですけど…)

新しい飼い主様、とても楽しい一日でした!(*´∀`*)

そして3号ちゃんを宜しくおねがいしますm(_ _)m

それではまた(゚∀゚)/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

たっぷできるもくじ
閉じる