フレンチブルドッグのブリーダーさんとの出会い

記事を書いている私のアイコン画像記事を書いている私

こんにちは!インコとわんこのブリーダーをがんばっている飼育係のjolly(@jolly_parakeet)です!

やっと念願の戸建てに引っ越し(中古ですけど)、家の片付けもほぼ終了(´;ω;`)
そーなると、欲しくなりますよね

お犬様〜(*´艸`*)

前回は、話し合いの結果「フレンチブルドッグの女の子、クリーム色」まで決まり、ブリーダーさんを探すことにしました。

たっぷできるもくじ

ブリーダーさん探し

ブリーダーさんの知り合いなんていないので、モチのロンでネットで検索すると結構な至近距離でフレンチブルドッグのブリーダーさんがヒットしました!!(ラッキー)

意外と近くにブリーダーさんって多いんだなと思って色々見ていると、ブリーダーさんにもいろいろな方がいるように、販売する上での条件に違いがあることがわかりました。

具体的には、繁殖者はNGや出張ができるかできないかなどです。
事前に連絡を入れておけば、犬舎の見学をさせてくれる方が殆どでした。

で、隣の県に可愛いクリームの女の子が生まれているのを発見し

すぐさまメールで連絡を入れ、見学のアポを取りました!!

車で1時間ほどの距離を走り、田んぼ道を走ると普通の一軒家に到着。
一室に通されると、こむぎを含め3頭の子犬を見せてくれました。

全部で4頭生まれたとのことでしたが、もう一匹のクリームの子はブリーダーさんが飼うとのことで見せていただけませんでした。

残念。

フレンチブルドッグ

どの子もちっちゃくてすっごく可愛い(*´∀`*)

こむぎとはじめてのご対面

フレンチブルドッグ、犬

見学に行ったときの写真です!!(*^^*)

不安そうな顔をしています(^_^;)

こむぎとはじめて会ったときは、とてもおとなしく、他の兄弟は元気いっぱいで走り回っていたのですが、こむぎはおとなしい印象でした。

その日のうちにこむぎを飼うことを決めました(*´ω`*)

後は値段交渉ですね(^_^;)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

たっぷできるもくじ
閉じる