【ウロコインコカラー】羽の色を種類で比較してみました

記事を書いている私のアイコン画像記事を書いている私

私はウロコインコを中心としたブリーディングをしてます。

この記事は私の経験から書いてます。
資格は「愛玩動物飼養管理士」を持ってます。

Twitter(@jolly_parakeet)やInstagram(jolly.paradise)で情報発信してます。良かったらフォローお願いします♪

ここでいうウロコインコとは「ホオミドリアカオウロコインコ」を指します。

ウロコインコってシナモンとかパイナップルとか美味しそうな名前で呼ばれているけど、どんな色なの?ってよく聞かれます。

そこで、我が家で産まれたウロコインコたちに見本になってもらい種類によって色の違いを比較してみました。

ペンさんのアイコン画像ペンさん

ブルーシナモンとブルーパイナップルなんて見分けがつかんばい

記事を書いている私のアイコン画像記事を書いている私

確かに、わかりにくい種類もいますからね。

そこで今回は、どのような違いがあるのか写真付きでじっくりみてみましょう

たっぷできるもくじ

ウロコインコの種類

ウロコインコのカラーはとてもカラフルです。

新しい色が作出されて、原種の緑系をはじめ、ブルー系、黄色系、バイオレット系と様々です。

その中でも細かく種類は別れています。

我が家のウロコインコたちに協力してもらって、カラーの比較をしてみました。

我が家のウロコインコたち

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました
  • ノーマル
  • シナモン
  • ブルーシナモン
  • ブルーパイナップル
  • サンチーク
  • ムーンチーク
  • ノーマルダイリュート

ノーマル

ノーマルとは原種になります。

ウロコメキシコインコによく似ていますが、頭が黒色で尾羽が裏表とも赤色です。

野生でも色変種が発見されているようですが、ここから全ての色変わりが始まりました。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

綺麗な緑色です。

風切羽のブルーが際立ちます。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

頬の緑色と、尾羽の赤色が名前の由来です。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

シナモン

シナモン因子の影響で、茶色の色素(フェオメラ二ン)が黒の色素(ユーメラニン)に変換されるのを阻害するために、  黒い部分が薄い茶色になります。

シナモンはシックな抹茶色でとても落ち着いているカラーで、密かな人気があります。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました
【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

ブルーシナモン

ブルーにシナモン因子が受け継がれたカラーです。

ブルーは赤色や黄色を生じるシッタシン色素が欠ける劣性の突然変異です。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

光の加減で何色もの色が見られます。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました
【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

ブルーパイナップル

ブルーにパイナップル因子が受け継がれたカラーです。

パイナップルはシナモンとオパーリン(ワキコガネ)因子の組み合わせです。一般名ではパイナップルと言われていますが、シナモンオパーリンのことを指しています。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました
【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

ダイリュート

ダイリュートとは薄めるという意味を持ちます。

羽毛のメラニン色素を薄くします。

写真の子はダイリュートパイドで、羽や風切羽に濃い色がところどころ見られます。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました
【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

サンチーク

パイナップルにダイリュートがのったカラーになります。

最近、人気のカラーです。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

頭は白というよりクリーム色に近いです。

とても明るいカラーです。

赤色が強く出るレッドサンチークもサンチークと同じです。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

ムーンチーク

ブルーにダイリュートがのったカラーになります。

頭の色は白色に近いクリーム色で、嘴と足は肌色になります。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

お腹に薄っすらとオレンジ色が入ります。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

ノーマル、シナモン、ブルーシナモンを比較

上からシナモン、ノーマル、ブルーシナモン

ノーマルのきれいな緑色に対して、シナモンは抹茶色、ブルーシナモンは青磁色です。

頭の色は、シナモンとブルーシナモンは同じ灰色で、ノーマルは黒色です。

ムーンチーク、サンチーク、シナモンを比較

左からムーンチーク、サンチーク、シナモン

おチビの時に撮ったので、まだツクツクがあります。

サンチークの黄色がとても鮮やかに見えます。

また、ムーンチークは上品なやさしい色合いです。

ブルーシナモン、ブルーパイナップルの違い

よく似ているカラーもあります。

こちらはブルーパイナップルとブルーシナモンを比較してみました。

正面から見ると違いは一目瞭然です。

ブルーパイナップルにはパイナップルの因子がのっているため、黄色や赤色が出現しています。

嘴の上やお腹のあたりに薄っすらと赤色があります。

一方のブルーシナモンは黄色も赤色も一切ありません。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

後ろ姿です。

こうなると違いは全くわかりません。

左がブルーシナモンで右がブルーパイナップルです。

若干ですが、ブルーシナモンのほうが羽の色が濃いです。

頭の色や尾羽の色、嘴や足の色はどちらもほぼ同色です。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

尾羽の色の違い

ウロコインコの尾羽は種類によって違います。

そのカラーもまた魅力的です。

薄いサーモンピンクはムーンチークの尾羽です。

下の赤い尾羽はサンチークの尾羽です。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

我が家のウロコインコたちを整列させてみました。

これが意外と大変^^;

左からブルーシナモン、シナモン、ノーマル、ムーンチーク、サンチークとなります。

同じ赤色の尾羽でも、色味が全然違います。

ノーマルの尾羽は暗い赤色、シナモンは茶色に近い赤色です。

それぞれの羽の色にマッチしていて、とてもお洒落ですよね。

【ウロコインコ】種類によって違う羽の色を比較してみました

気になるカラーの子はいましたか?

今回のウロコインコのカラーの比較はほんの一部に過ぎません。

また、ご紹介したいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

たっぷできるもくじ
閉じる