バードスタンドを見つけたよ

記事を書いている私のアイコン画像記事を書いている私

こんにちは!インコとわんこのブリーダーをがんばっている飼育係のjolly(@jolly_parakeet)です!

愛鳥をずっとカゴの中に入れておくことはないですよね。

1日に何回か、もしくは何時間かは放鳥しますよね。

狭いカゴの中にいるのは愛鳥もストレスでしょうし、なるべく放鳥してあげたいなと思ってこまめに放鳥しています。
(放鳥といっても肩に乗っていたり、ケージに付けたヒモに止まっていることが多いのですけど)

放鳥している時に一番気になるのが『糞』

トイレトレーニングをすれば愛鳥も決まった場所でトイレをするらしいのですけど、ウロコインコのロロさんはトレーニングする気も覚える気はゼロです。

ウロコインコはため糞をする鳥でして、起きた時にロロさんも大量のため糞をします(汚い話ですみません)。

おかげでケージは1週間経ってもとても綺麗なのです。

でも、放鳥時は気が緩んでいるのかため糞はせずに、小出しにします。。。

そして、気づいたら小出しにした糞が床に落ちていて、乾燥しているなんてことも。。。

この放鳥時の糞をなんとか解決して、楽しく放鳥したいなと思っていました。

海外に行った時はステンレス製のオシャレなバードスタンドに鳥達は止まっていました。

birdstand

おしゃれですよね。

餌入れ、水入れもついて、パーチの下には糞受けまで。

これなら放鳥しても、愛鳥が好きなだけ糞をしても部屋が汚れることはきっとありません。

似たような物が日本にも売っているかなと思ったのですけど、いくら探しても見つけることはできませんでした。
(この時に買ってこればよかった。。。)

最近は徹子の部屋で千昌夫さんが愛鳥家と紹介されており、これからはこのようなステンレス製のバードスタンドが売られることになるかもしれませんけど、いつになるかわかりませんよね。

ですので、木材で同じようなものを作ろうかなと考えたのですけど、ゼロから作ると値段と労力がすごいことになります。

労力はなんとかなりますけどね(笑)

ですので、何か既成品で近いものが売っていないかな〜と、ずっと頭の片隅に思い浮かべながらフラフラする日々が過ぎました。

エレクターの棚、木製の棚、コート掛けなどなど、ホームセンターや家具屋さんで目に入ってくるもの全てがバードスタンドに使えないかと頭をめぐる日々も過ぎていきました。

大きさがダメ、パーチの太さがダメ、受け皿がない、などなど、なかなか思うような物が見つかりませんでした。

ある日、別の用事でIKEAに行きました。

そこで出会いました!

それは『HUTTEN(フッテン)1499円』

ワインラックです。
大きさはとてもいいです。机の上に置いても、床に置いても身近に愛鳥を感じられる大きさ。

でも、残念なのは糞の受け皿がないこと。
どこかで汚れていいマットでも買って下に敷こうかなと思っていました。

ところがここでさらなる出会いが。

『SMULA(スムーラ)299円』

受け皿として最適です。HUTTENがすっぽりおさまるサイズです。
(IKEAの店内であわせてから購入しました(笑)

まさか、ワインラックがバードスタンドになるなんて(笑)

お値段もお手頃と思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

たっぷできるもくじ
閉じる