セキセイインコ初めての健診

記事を書いている私のアイコン画像記事を書いている私

こんにちは!インコとわんこのブリーダーをがんばっている飼育係のjolly(@jolly_parakeet)です!

てらさんはもうすっかり一人餌に慣れ、順調に体重も増えていました。
しかし最近、糞がやけに水っぽい。

んー(・・? これはどうしたら、、、

すぐにネットでセキセイインコを診てくれる病院を検索しました。
おー! ありました!\(^o^)/
車で20分ほどのところに小動物を診てくれる病院が!しかもインコに詳しそう♡

早速、電話 プルルー、ガチャ

病院の先生「はい」

私「(えっ。。。?少し怖い声。。。何か怒ってる?)あのーセキセイインコを初めて飼ったのですが、最近、糞が水っぽいんですけど」

病院の先生「わかりました、糞の状態などを見たいので、そのまま連れてきてください。あと今、食べている餌も持ってきてください。うちは餌にこだわっていて、そのインコに一番いい餌などコーディネートします。うちでしか売っていない餌がありオーガニックが、、、なんちゃらかんちゃら(詳しすぎて覚えられず)」

餌の話ばっかり、、なんか怖い先生(-_-;)。行ってもないけど、病院かえようかな、、、

診察当日

一週間後、移動用のプラケースにてらさんともすさんをそれぞれ入れて、エサ箱をそのままin
ドキドキしながら入ると、見たこともない餌が並んでいました。
もしや、このまえの電話でオーガニックがなんちゃら、、かんちゃら、、言っていたから高い餌を買わされるんじゃないのか!?

上手く断らないと(+o+)

私 「こんにちは・・」

受付の人 「どうぞ診察室へ」

良かった、優しそうな女の人だ^^;

診察室へ

病院の先生「てらさんは痩せすぎですね〜、ところでケージはどこですか?」

私「へ?」

病院の先生「この前、ケージのまま連れてきてくださいって言いましたよね、鳥は環境の変化に弱いんです。鳥に、そのケージがあっているかとか、止まり木があっているかとか見ないといけんですよ」

私「(;一_一)汗 はいーーー(汗)すみません、、、」

てらさんもすさん、早く帰ろうー怖いよー(T_T)   さらに、、、

病院の先生「この餌はなんですか?色がついていますね?着色されているから糞の色が悪いでしょ。水っぽいし、この餌はどこの餌ですか?」

私「これは、ペットショップで勧められたえさです、、、」

病院の先生「うちが取り扱っている餌はですね、、、、」

病院の先生「(これは絶対、高い餌を買わせる気だ(;O;)患者が他に見当たらないし、この前電話したときも全然忙しそうじゃなかった(汗))」

病院の先生「鳥は敏感で、繊細だから食べている餌を途中で替えることは難しいんですよ、特にシードからペレットへの移行が難しく、長い子で1年位かかった子もいるんですよ。ちょっとうちの餌を与えてみましょうねー」

というと、てらさんの足元にパラパラと先生オススメの餌をまきました。

そっかー、餌がこんなに大事なんて勉強もせずに、勧められた餌をそのまま与えていたけど、人間でもオーガニックやスーパーフードとかあるもんな〜(._.)
てらさんともすさんには元気で長生きしてもらいたいから
きちんと勉強しないといけないな(T_T)  反省・・・_| ̄|○

そんな深い話を長々と聞かされている間に

えーーーー!!!!
。。。てらさん????

さっき貰った餌を食べてますよね!?
しかも、パクパクすごい勢いで食べてますやーん(;´Д`)

病院の先生「食べていますね・・・」

私「はい、食べていますね・・・」

インコは、餌を替えるのにすごく苦労するとか
環境の変化に弱いから餌を食べなくなるとか
長い子で1年位かかったとさっき聞いたばっかなのにーーー!!!
その日のうちに、しかも試食程度で貰った餌を全部食べてるやないか〜〜い!!!

私「先生、この餌ください」

病院の先生「はい?」

ということで、初めての病院での健診はドキドキしながら始まりましたが
無事に終わりました。
少し痩せすぎと言われた以外は特に悪くなく
餌の変更だけで糞の状態が良くなるとのことでした。

やっぱり、可愛い家族の健康を考えると、ちゃんと勉強しないとだめですよね(T_T)
ペットを飼う責任を自覚した1日でした。

ということで勧められた餌はこれになります。

とても食いつきがよく、2〜3日で糞の色が緑色から綺麗な黄土色に変わり、形もしっかりしたものが出るようになりました。そして、体重ももちろん順調に増えています!
くちばしの艶もみるみるうちに良くなって、今ではテカテカに光っています(^^)

何よりも、もすさんのくちばしが黒かったのですが(肝臓が悪いと黒くなるようです
もすさんの餌も徐々に移行して、1週間ほどでくちばしが綺麗な肌色に戻りました。

最初は、怖いイメージだった先生でしたが、
私がド素人だったために、ペットショップの店員さんに
言われるままにしていたので、きちんと飼ってほしいとの思いが強く出てしまったんでしょうね(汗)
でも、診察をしている合間にも先生の言うとおり餌のみを買いに来るお客さんが絶えませんでした。

今日は色々と学ぶことが多い一日でした。
しっかりペットのことと飼い主のことを考えてくれる先生と、いい餌に出会えてほんとに良かったです。 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

たっぷできるもくじ
閉じる