ツールキャリーバックを買ったよ

記事を書いている私のアイコン画像記事を書いている私

こんにちは!インコとわんこのブリーダーをがんばっている飼育係のjolly(@jolly_parakeet)です!

実は、趣味の一つにDIY(Do It Yourself)があります。
と言っても、そんなにすごいことはしていませんよ。

ここでも少しずつ私の道具をご紹介できたらと思っていますが
その道具を入れていたのが紙袋なんです(^_^;)
紙袋ですので道具を出し入れすると少しずつ破れていきますし、道具の出し入れもしにくく、お部屋に置いていてもお世辞にも見た目はかっこいいとはいえず。。。

まだまだひよっこDIYですので、紙袋のまま我慢しようかなと思ったのですけど、
見た目から入ることでシャンとするかなとも思い(買ってしまった言い訳ですよね(笑)、少し奮発してツールキャリーバックを買ってしまいましたのでご紹介します!

購入したのはこちら。

01

E-Value
TOOL CARRY BAG
ツールキャリーバック(ハンディ)ETC-HD
です。

大きさは
高さ:約350mm
横幅:約270mm
奥行:約210mm

私が持っているDIYの道具からしたらこのぐらいがちょうどいいかな?と思ってこの大きさにしました。
ショルダーベルトは取り付け可能ですけど、別売りです。

では、細かく見ていきましょう。

02

03

ふむふむ
外側にポケットもたくさんついていますね。

08

両サイドには
コンペックスホルダーテープフッカーがついています。

コンペックスってメジャーのことなのですね。
テープフッカーはテープを引っ掛けることができるのですね。

04

05

テープフッカーが付いている側です。

06

07

逆側です。

09

側面です。
ハンマーとか、カッターとか、長いものがいくつか入れられそうですね。
ペンとかも入れられるかな?
何を入れようかワクワクしますね。

10

側面の逆側です。
ポケットになっているので、細かいものを入れておけますね。
ネジとか釘とかかな。

購入した時、側面はふにゃふにゃしていました。
どうやら側面の強度を高めるために付属していた木の板を入れないといけないみたいです。

では、早速入れてみましょう。

11

結構入れるのが硬いです。。。
袋側をエイッ!と引っ張ってなんとか両側入れることができました。

12

側面がピシッとしましたよ!

あれ????

13

備え付けの板が3枚ありました。
一本予備でしょうか???

14

どこにも入れる場所がないのでポケットにとりあえず入れてみました(笑)

紙袋ではなく専門的な入れ物を買うと気持ちもビシっとしますよね。
これから、このツールキャリーバックとともに少しずつ色々作っていきたいと思います!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

たっぷできるもくじ
閉じる