ディアウォールでリビングに棚を作ってみました(崩壊編)

記事を書いている私のアイコン画像記事を書いている私

こんにちは!インコとわんこのブリーダーをがんばっている飼育係のjolly(@jolly_parakeet)です!

ディアウォールでリビングに棚を作ってみましたよシリーズ第3弾です。
準備編、制作編と書いていますので、読んで頂けるとより頼んでもらえると思います。

今回はタイトルの通り「崩壊」です。
切ない内容になりますが、ご容赦下さい。

たっぷできるもくじ

あれから1ヶ月後

リビングの収納が少ないことや新しくお家に来たてらさんもすさんの居場所のためと思い
素人だからこそDIY歴2ヶ月です\(^o^)/)勢いでリビングに棚を作ってみました。
実際に作ってみると、平日の仕事の合間に構想を練って、週末の時間が取れる前に材料を買って、ツーバイフォーを白色のペンキで塗って、休みの日の半日を使ってリビング棚を組み立てました。

リビング棚

(まだ棚を固定する前の写真です)
使い勝手の良さそうなリビング棚が完成しました。
柱も棚も(目測で)真っ直ぐです。たぶん^^;

棚の上にプリンターやノートパソコン、本、雑誌、ファイル、てらさん、もすさんを綺麗に配置し、私のリビングライフは盤石のものと確信していました。

謎の音

リビングで座っては自分で作ったリビング棚を見上げ、DIY歴2ヶ月の私でもやる気さえあればなんでもできるのだなとしみじみ思っていました。

ただ気になることが。。。

時折、ミシミシ。。。と音がしていたのです。
え???柱が折れる??と思い、棚を見るのですが特に変わったところもなく。
変化といえば、てらさんもすさんがケージの中で飛んだり跳ねたりしているぐらいです。
ケージの音かな?錯覚かな?と思いながら時が過ぎていきました。

リビングの棚を眺めながらも、これだけ大きい棚。そして、謎のミシミシ音。
1日1回は棚をじっくり見るようにしていました。

隙間

ある日の朝、てらさんもすさんのケージを掃除し終わった後にいつものように棚に異常がないかチェックしていました。

リビング棚

(写真ではぴったりくっついていますが)ここに数ミリの隙間がある???

朝だし、目の錯覚??と目をこすって再度見るも、ほんの少しだけ昨日より隙間があるように見えました。
(写真で見るとしっかり隙間ありますね(^_^;)

柱を手でぐいっと壁の方に押すと、無事に隙間がなくなりました。よしよし。

その日も何事もなかったかのように仕事に向かいました。

数日後の休みの日についに起きたのです。

カウントダウンははじまっていた

休みの日の昼、リビングの棚に置いてあった無印良品の引き出しボックスをいつものように開けたところ

ミシミシミシミシミシミシミシ。。。

えーーーーー!!!!!Σ(・∀・;)

た、、、棚が歩き出しました!!!

やばいやばいやばいー。。。((((;゚Д゚))))ガクガク

リビング棚

大きな自慢のリビング棚が迫ってきますΣ(・∀・;)

急いで両手で棚を支え、近くにいた娘に「たすけて~(;O;)」
娘に協力してもらって棚の上の物をおろしました。
(その後、片手で抑えつつ写真を取りました(笑)

リビング棚

戻そうと押したり引いたりしましたが、ここで落ち着きました(^_^;)
私がいない時に崩壊しなくて、ほんと良かった(((;゚Д゚)

崩壊後にしたこと

ディアウォールでリビングに棚を作ってみましたシリーズを読んでくださっている方はわかると思いますが、今回のリビング棚が歩き出した大きな原因は大事な部分、柱が真っ直ぐなのかどうかを器具を使って測っていなかった点ディアウォールのつっぱり部分が弱いと判断しました。

そのため、水平器を急いでホームセンターに買いに行き、ディアウォールとツーバイフォーの間に切ったダンボールを敷いて、つっぱりの強度を強くしました。

棚受けレールとツーバイフォーや棚受けレールと棚は棚の上に乗っている荷物が重すぎることはない様子でした。
一応耐荷重以内で作りましたし。。。

最低限の器具で作ろうとせず、最大限の器具で作ったほうが安全です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

たっぷできるもくじ
閉じる